予防歯科

将来の歯を守る予防歯科

日本では、「歯医者には歯が痛くなってから行けばいい」と考えている方も少なくありませんが、実は欧米をはじめ海外の多くの国では、何十年も昔から「予防歯科」への意識が広く浸透しており、高齢者の残存歯数が日本に比べてはるかに高いというデータもあります。

将来の歯を守る予防歯科

予防歯科は、そうした「痛くなってから歯医者に行く」という意識を変え、毎日のケアと定期的に検診を受けることで『お口の中の健康を長い目線で維持していく環境を整える』ことを目的としています。

将来の歯を守る予防歯科
将来の歯を守る予防歯科

当院では、日頃の適切な歯ブラシなどのホームケアに加えて、歯科医院でのプロフェッショナルケアの必要性を患者さんに丁寧にお伝えしています、定期的な検診やメインテナンスを通じて、皆さんの虫歯・歯周病ゼロの生活の実現へと向けてしっかりとサポートいたします。

予防歯科のメリット

お口のトラブルを未然に防ぐ

虫歯も歯周病も早期発見と進行抑制が何より重要です。定期的に検診を受けることで、お口のトラブルを予防することができ、大切な歯の将来的な健康維持にもつながります。

治療期間・痛み・費用を抑える

症状が重くなってから治療すれば、治療費や期間、伴う痛みも大きくなってしまいます。予防歯科で早期発見につなげることで、患者さんご自身のあらゆる負担を大きく低減することができます。

いつも爽やかな口内環境に

歯科医院でのプロケアを受けることで、自宅では取りきれない歯についた汚れを隅々まで落とすことができ、気持ちの良いツルツルの状態になります。クリーニングでは痛みはなく、嫌なドリルの音もありません。最近ではサロン感覚で歯科メンテナンスに通われる方も増えています。

歯を失うリスクを抑える

同じ歯に治療を繰り返せば、その歯を失う確率を高めてしまいます。また、歯を1本でも失うと残りの歯にかかる負担が増え、連鎖的に次の歯を失うリスクを高めてしまいます。予防歯科では、そうした再発のリスクを最小限に抑えることで、ご自身の大切な歯を守ることを目指します。

定期検診の頻度はどれくらい
が良いの?

お口の状態にもよりますが、3~4か月に一回の検診をおすすめしております。定期的にチェックを受けることで、異常があれば初期の段階で発見することができます。

また定期検診では、毎日の歯磨きや、歯間の掃除も適切にできているかをチェックします。必要に応じて症状に合わせたプロのクリーニングでキレイにしていきます。

予防歯科メニュー
(メインテナンスプログラム)

PMTC

PMTC

歯ブラシで完全に歯垢を取り除くことは難しいため、歯科医院では歯ブラシよりも細かな汚れを取る器具を揃えています。

プロによるクリーニングで隅々まで歯垢を取り除き、歯石の除去を行います。虫歯や歯周病のリスク軽減にもなりますので、
定期的に行うと効果的です。

SRP(歯石取り/スケーリング・ルートプレーニング)

SRP(歯石取り/スケーリング・ルートプレーニング)

スケーリングとは、歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを除去する治療です。超音波スケーラーなどを使用することで、痛みも抑えながら歯石まで簡単に除去することができます。

歯石などを除去した後の歯根の表面はザラザラしていますので、スケーリング後にルートプレーニングをすることで歯根の表面を滑らかにして汚れがつきにくくしていきます。

フッ素塗布

フッ素塗布

一般的にも歯や骨によい影響を与えることでよく知られる「フッ素」を、歯に塗布する予防ケアです。フッ素はエナメル質の強化と耐酸性向上の効果や、細菌の酸の発生を抑制する
効果があります。

フッ素は副作用も少なく、虫歯の抑制効果が高い薬剤ですが、効果を出すためには適切な食生活やブラッシングをしっかり行うことが大切です。虫歯予防においては、3~4か月に一度のフッ素塗布をおすすめしております。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

歯磨きには適切な磨き方がありますが、利き手や癖などにより、意外と多くの方が正しく磨けていないものです。そこで、当院の予防歯科のプロである歯科衛生士によるブラッシング指導を受けていただくことで、それぞれのお口の状態に合わせた適切な磨き方を修得することができます。

デンタルフロスや歯間ブラシの方法もご指導できますので、お気軽にお申しつけください。

診療時間
9:00~13:00 - -
14:00~18:00 -

※休診日:日・祝

  • 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-4-41
  • 東高円寺駅より徒歩4分
03-5913-8141
03-5913-8171(FAX)